顔脱毛のあとはビフェスタかトレチノインか

脱毛といえば、従来ならワキや手足が一般的でしたが、最近では顔脱毛をするひとも増えています。男性でなく女性でも顔脱毛をするひとは多く、男性のように見るからにヒゲが目立つわけでもないのに、顔脱毛をすることで産毛をきっちり取り去って、ツルツルのお顔にしているようです。目ではわからないくらいの産毛まで顔脱毛をするメリットというと、顔から産毛がなくなることでメイクののりがよくなったり、産毛によってできていたこまかな影もなくなるため、顔の色がワントーンアップするという効果もよくいわれます。そして毎回自分でカミソリを使い顔そりをしていた女性にとってはカミソリをお肌に充てる必要がなくなるため皮膚をこわさず美肌になれるという特徴もあります。
そんな顔脱毛をしてもっと透明感をアップさせたいときには、ビフェスタというスキンケアも人気があります。ビフェスタのキャッチコピーにも透明美肌をかなえる、とあるとおり、落ちにくい汚れやメイクもビフェスタのクレンジングローションを使うことによってさっぱりとふき取ることができるため、古い角質もメイク汚れと一緒に除去できていっそう顔の透明感がアップでき美肌になれるというものです。
しかしビフェスタのような商品はスキンケア化粧品であるためにお肌の表面に残ったメイク汚れには効果があってもお肌の奥にたまってしまったメラニンなどには効果がありません。こうしたお肌の奥にあるメラニンまで一掃したいときにはトレチノインのようなクリームが有効です。トレチノインは使っていくと皮膚そのものがぽろぽろと剥がれてきますがこれによりトレチノインならビフェスタよりももっと強力に透明美肌を目指していくことができます。